検索
  • matsumoto152

遊休地で後悔しないためのポイント

更新日:2021年9月1日

ここでは遊休地活用で後悔しないためのポイントを話していきます

➀土地活用の目的を明確にすることが最も大切

何事にも物事を始める前には調べて知識を付ける必要があります。最適な土地活用を見極めるためにも同様のことが言えます。実現したい土地活用の目的を明らかにすることで、自分の目指す土地活用が可能かどうかを知ることで失敗するリスクを減らすことができます。



②地域性によって土地の活用効果が変わる

土地それぞれに土地の雰囲気も変わり、需要の種類が異なるのでそれにあわせて活用の仕方が変わります。

必要のない場所で駐車場を作っても利用者がいなければ土地活用をはじめても収益が全く見込めません。このように様々な可能性を検討して、その土地にあった土地の活用を比較することが大切です。



③投資額を照らし合わせて判断する

たとえば目的が「相続税対策」であった場合には、収益の見込みを考える必要がないので投資額を膨らませる必要はありません。

一方で収益目的であった場合、多少の投資額を増やしてでも顧客を獲得していく必要があります。

このように人によって目的は異なるので目先のメリットだけでなく、本来の目的を見て総合的に投資額を判断するようにしましょう。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示