検索
  • matsumoto152

遊休地とは

更新日:2021年9月1日

遊休地(ゆうきゅうち)とは、利用されていない土地のことを指します。

親から譲りうけた土地は持っていませんか?

車と同じように土地は所有しているだけでも、固定資産税が毎年かかります。しかし遊休地をうまく活用することで、長期的な収益が得られるようになります。うまく経営を立てることでいままでマイナスだった資産がプラスに変えることができるのかもしれません。


また土地の価値は毎年下がっていきます。もし遊休地を放置しようと考えている方は早めに手放した方が賢いかもしれません。

ここでもし今税金を払っている方の中で、この話を聞き土地を手放そうと思ったが土地の価値が下がるとなれば今売却するのは避けたいと思い土地活用を新しく始めようと思った方が何人かいると思います。

実際に遊休地は放置するよりも活用していくことをおすすめします。

私が一番やりやすいと考える土地活用は駐車場経営です。

駐車場経営をしている方の中で、土地活用を始めたことのない方がほとんどです。どなたでも簡単に始めることができます。


しかし知識のない状態のまま、自分一人で遊休地の活用を考えるのは難しいのでまずは土地活用の専門家に相談してみることをおすすめします。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示